2008年7月20日 大会結果

過去最高の3位!梅雨明け宣言!?



イングランド代表のウェンブリー・テニスのウィンブルドン・高校球児の甲子園に匹敵する聖地
「SALU和光成増」に4大会ぶりにエントリー。
何が聖地って、屋根があるのがd(゚∀゚)bイイネ!!

肝心の試合のほうも、初戦をAチームが逆転勝ち。
Bチームが完封勝ちと文句のない出足。
ポニョなみの興行成績が期待できるかと思われたが、
Aチームはここで失速。守備に追われる試合が続き、
残念な結果となった。
一方のBチームは、大会を通じて2失点と健闘。
チーム過去最高位の3位と結果を残すことができた。

ちょっとマジメに検討すると、Aチームがゴレイロを
含め5つのポジションを試合ごとにローテーションの
ような形で回す必要があったのに対し、Bチームは、
ゴレイロを固定できた上で、交代選手を含め、
残り4つのポジションの担当を明確に分けたことが
よい結果につながったのかと。

8月の暑い時期にも練習予定が入ってます。
今大会のよかったところ、悪かったところをクリアにしましょう。

<つづく>
blog-image080720-01.jpg
▲ゴール前の混戦
何度も危機を脱するも・・・
blog-image080720-02.jpg
▲逆転ゴールにガッツ
ポーズのまーぼう選手


大会概要
大会名 ウルトラスーパービギナーズCUP
日時 2008年07月20日(日) 8:30〜12:30
場所 SALU和光成増
レベル ウルトラスーパービギナー


(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
(1) FC花束 ●2-3 ○1-0 ○2-0 ●1-4 △0-0 ●0-3
(2) FCプアーズA ○3-2 ●0-2 ●0-3 ●0-2 ●0-1 ●0-4
(3) FCプアーズB ●0-1 ○2-0 ○2-0 ○3-0 ●0-1 △0-0
(4) FOT-TOK ●0-2 ○3-0 ●0-2 △2-2 ●0-4 ●0-3
(5) T・K・0 ○4-1 ○2-0 ●0-3 △2-2 ●1-2 ●0-1
(6) ベインティヌエベ △0-0 ○1-0 ○1-0 ○4-0 ○2-1 ○2-0
(7) Fcチョッパーズ ○3-0 ○4-0 △0-0 ○3-0 ○1-0 ●0-2


勝ち点他
(1) FC花束 6 10 -4 7 5
(2) FCプアーズA 3 14 -11 3 7
(3) FCプアーズB 7 2 5 10 3
(4) FOT-TOK 5 13 -8 4 6
(5) T・K・O 9 9 0 7 4
(6) ベインティヌエベ 10 1 9 16 1
(7) Fcチョッパーズ 11 2 9 13 2



まとめ
総合成績 FCプアーズA
1勝5敗0分 得点3 失点14 7位
FCプアーズB
3勝2敗1分 得点7 失点2 3位
得点者
通算成績(2008) 5勝13敗2分 得点15 失点38


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103361287

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。